2010年 07月 01日
相模原の家 建具工事
相模原の家は、建具屋さんが入りました。
写真はシナのフラッシュ戸。
通常、シナベニヤを縦に張りますが、今回は壁のシナベニヤを横目に張っているので
建具も横目になっています。
d0170543_21172495.jpgd0170543_21173910.jpg


アルミのチャンネル部材を使った、引き手部分。
この部分は心材も逃げて、骨組みを作成。
d0170543_21224387.jpgd0170543_21225390.jpg


骨組みが出来れば、面材となるシナベニヤを糊付けして、プレス。その後パネルソーでカット。
(左がプレス 右がパネルソー)
d0170543_21371874.jpgd0170543_21372768.jpg


以上、製造過程なのですが、写真の順番がグチャグチャですね・・・

早いもので今日から7月。  後半戦です。
安全第一で頑張っていきます。  しかし早いな~・・・


相模原の家
設計 g_FACTORY 建築設計事務所
施工 (株)堀井工務店
[PR]

by horii-koumuten | 2010-07-01 21:59 | 相模原の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://horiico.exblog.jp/tb/11445701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新吉田の家      藤沢の家 ストーブ、木工事 >>